FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-09-08 (Tue)
私にとってワンたちはなくてはならない存在です。

粗相もするし物も壊すし

時に体調も崩すし

いいことばかりではありません。

でもいろいろなことがあっても

ワンたちの存在は生きる勇気をくれました。


今日主人の携帯にメールがきました。

それは獅音と同胎犬を飼っている人からでした。

主人とその人はあるワンのコミュニティで知り合ったそうです。


その人の奥様は大型犬が苦手らしく

(もともとトイプーを飼ってらっしゃったようです)

同胎犬を歓迎していなかったようですが

どうしても飼いたいと言うご主人の意見で飼われたようです。

結果はどうなったか・・・


昼間に留守番をさせているときに無駄吠えする・・・

奥様が嫌がってもう飼えない・・・


私達は絶句しました。

飼えないと言う、手放すという選択肢に。


タービュレンの愛おしさ、

飼った方ならお分かりいただけるはずです。


今引き取り手を捜しておりますが

獅音の姉妹です。

放っておくことなんて私達にはできません。


このまま引き取り手が見つからなければ

私達で引き取ろうと考えています。

(しかし大型犬3匹かぁ・・・)



なぜだか今日は胸がザワザワして、痛い。

でもベルジアンには決して不幸になってほしくはない。

お散歩や食費もかかるかもしれないし

病院代もかかるかもしれない。

でも私も一生懸命働くから

縁あって知ったことだから

皆で幸せになりたい。



長文お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーサイト



| はちサンのつぶやき | COM(4) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2012/05/09 14:34